• 印刷する

テイクオフ:シンガポールでモバイル…

シンガポールでモバイル決済を本格的に利用し始めた。現地で普及している近距離無線通信(NFC)に対応したモバイル端末を用意し、対応している店舗を見つけては試している。ただ、支払いがなかなかうまくいかない。スタッフが決済端末の使い方を知らないことが多いためだ。

こちらとしてはスマートフォンをかざして素早く支払いを済ませたいのに、店員が決済端末を操作するのに時間がかかる。最終的に現金で支払うことも少なくない。新しいシステムに人間が対応しきれていないことは明らかだ。

店舗でのモバイル決済に限らず、各種システムに人間が追い付いていないケースは多々ある。シンガポール政府も危機感を持っており、職場のデジタル人材の育成に力を入れ始めた。とはいえ、人がシステムに振り回されるのもおかしい。ITサービス業者にも人間に優しいシステムを構築してもらいたいところだ。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

3Q輸出額1割減、通年の伸び率下方修正(20:44)

MRTの新車両基地、中国企業が受注(18:52)

日系店舗が多い商業施設、再開発確定(22:03)

プラップジャパン、日系広告代理店を買収(16:33)

食の総合研究所、科技庁が来年開設(18:58)

シンガポールの料理注文アプリ、首都に進出(20:46)

テイクオフ:米ファストフード大手マ…(11/21)

隔離型の洋上養殖施設が開所 世界初、生産20倍で自給率向上へ(11/21)

三菱グループが住宅開発加速 中心部でコンド、郊外に低価格物件(11/21)

仁川空港、拡張競争に参戦 「アジアのハブ」奪還へ大型投資(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン