• 印刷する

ホンダ、シビックの累計販売13万台を達成

ホンダ・マレーシアは13日、中型セダン「シビック」が2001年の発売以来、累計販売台数13万台に達したと発表した。

ホンダ・マレーシアは01年、シビック第7世代をマレーシア市場に初めて投入した。第7世代は9,300台、第8世代は5万4,000台、第9世代は2万7,000台を販売。16年に投入した第10世代はターボエンジンを初めて搭載したモデルで、これまでに4万2,200台以上を売り上げた。

同社のジャハバルニサ・ハジャ・モヒディン・グループ副社長は、声明で「Cセグメント(中型セダン)でシビックの販売シェアは、1月時点で77%に達する」とコメント。今年も非国民車メーカーとして新車販売台数(市場総需要=TIV)シェア首位、全体で2位を堅守すると意欲を示した。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

地下経済からも徴税へ GDPの4分の1、SST拡大も(10/18)

来年の最低賃金見直し、与党議員が提言(10/18)

外国人労働者割合、来年めどに15%に(10/18)

過去4年半の自己破産は8万人、7割は男性(10/18)

RM1=26.0円、$1=4.18RM(17日)(10/18)

インソン最大の受注、南米企業から50億ドル(10/18)

高速道路PLUS、実業家が新たな買収提案(10/18)

サウジ航空、ジッダ線にドリームライナー導入(10/18)

MRTコープ、線路点検で英アラップと契約(10/18)

ICT産業の粗付加価値、18年は7%増(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン