マレーシアも労働者派遣へ、覚書締結方針

【シンガポール共同=鈴木理紗】外国人労働者の受け入れを拡大する新制度が日本で4月に始まったことを受け、マレーシア政府が介護などの分野で働く労働者を送り出すため、その前提となる協力覚書を日本と締結する方向で調整していることが11日分かった。マレーシア政府当局者が共…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

マレー国境の通関24時間化 9月まで、貿易促進も恩恵に疑問(06/21)

移動式診療所と小型路線バス 商用車展、日系が独自路線の提案(06/21)

5月新車販売は41%増、大祭向けセール奏功(06/21)

イオンクレ、現法社長に木坂氏が就任(06/21)

RM=25.9円、$=4.15RM(20日)(06/21)

タクシー業界団体、不公平是正求め要望書(06/21)

セメント値上げ白紙、政府が業界各社と協議(06/21)

DNeX、ピンペトロリアム株売却へ(06/21)

MSMが事業多角化へ、輸入規制緩和を懸念(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン