• 印刷する

エアKBZ、閑散期の外国人料金を割引き

ミャンマーの航空会社エア・カンボーザ(エアKBZ)は、閑散期に入る5~7月の需要を掘り起こすため外国人向けの航空券価格を、期間限定で最大3割値引きしている。ミャンマー・タイムズ(電子版)が13日伝えた。

エアKBZは3~5月の運航便について、ミャンマー人向けの割り引きを実施している。今回は外国人について、公式ウェブサイトでの販売価格を割り引く。対象はエアKBZが運航する国内線全てで、期限までに購入すれば、7月末までのフライトを割引価格で購入することができる。

エアKBZは最大都市ヤンゴン、第2の都市マンダレー、首都ネピドーを起点に◇北東部シャン州ヘホ◇北中部マンダレー管区ニャウンウー◇北部カチン州ミッチーナ◇東部カヤー州ロイコー◇南部タニンダーリ管区ダウェー◇同コータウン◇西部ラカイン州タンドゥエ――の各都市への路線を運航している。

また同社は、インド北東部マニプール州の州都インパールとタイ北部チェンマイおよび南部スラタニへの新路線を年内に就航させる計画だ。新路線に利用する機体は、仏エアバス傘下の航空機メーカー、ATRのターボプロップ旅客機「72―600」4機の予定。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン管区、雨期米47万ヘクタール目標(06/24)

23日の感染者11人、死者ゼロは78日連続(06/24)

大手衣料ブランド撤退すべき 労働者の権利侵害横行、欧米指摘(06/24)

ミャンマー危機、「域内貿易協議の妨げ」(06/24)

スーチー氏を刑務所に収監、「公正な処遇」(06/24)

国軍指名の国防相、ASEAN会議に出席(06/24)

国軍指名の国防相、カンボジア国防相と会談(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン