• 印刷する

テイクオフ:異業種交流会で流ちょう…

異業種交流会で流ちょうな英語で話し掛けてくる奇妙なオジサン。「人生で5回殺されかけたことがあってね」。ますます怪しい。

北九州市門司港で食堂を営む石辻良介さん(60)は、創業百年のビリヤード台メーカーの跡取り。商社に勤めていたが、父親が多額の借金を抱えたため家業を手伝うことに。1986年、米映画「ハスラー2」の公開で日本はビリヤードブーム。注文が止まらなくなり、借金は難なく完済した。しかしブームは早々と去り、その後はアジア各地に店を出すも失敗。知人が経営するインドネシア・ジャカルタのビリヤード場に百台を納入したが、そこも98年の暴動で焼け落ちた。

現在の食堂は10年前に開業。最初はうどんだけ提供していたが、ステーキを出したところおいしいと評判になった。若い頃、世界を駆け回った行動力はまだ健在。次はどんなショットを見せてくれるか。(夏)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北MRTでユニホーム…(09/24)

テイクオフ:子どもの頃はよく「光化…(09/24)

外国投資、8月までで4割増 前年超えも目標達成は困難に(09/24)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

キリン、生ビールで攻勢 小樽使い鮮度高く、日系飲食開拓(09/24)

日韓対立で求職者にジレンマ 就職に悪影響、イベント延期も(09/24)

【予定】24日 8月の粗鋼生産ほか(09/24)

ハイフォンの日系「ミナト」がモデルルーム(09/24)

日中連携でバズる商品発掘 越境EC活用、地方中小を支援(09/24)

ホンダ二輪、スクーターの新モデル投入(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン