• 印刷する

豪中小企業、3社に1社が給与支払い遅延

オーストラリアの中小企業の3分の1が、キャッシュフローの悪化により従業員への給与支払いに影響が出ている現実が明らかになった。シドニー・モーニング・ヘラルドが伝えた。

市場調査会社ウェイクフィールド・リサーチと会計ソフト開発インチュイト・オーストラリアが中小企業500社を対象に実施した調査によると、46%が従業員の給与支払いが間に合わないリスクを抱えていると答えた。事業のキャッシュフローが悪化したため従業員への給与支払いを遅らせたことがあると答えた会社も3分の1以上あった。

客からの未払いが2万豪ドル(約153万円)以上という企業も3分の1あり、インチュイトは、キャッシュフローの悪化でプロジェクトを断念せざるを得なかった企業の数から推計すると、オーストラリア経済への損失は年間58億豪ドルに上るとしている。

過去2年間に発表されたオーストラリア企業の支払い慣行に関する複数の調査リポートでは、中小企業が時には120日も前に完了した業務に対する支払いを待っている現状が明らかになっている。オーストラリア小企業・家内企業オンブズマンのケイト・カーネル氏は、3月に発表したリポートで「オーストラリアでは支払い期日が通常の業界基準を超えて延期される傾向が続いてる」と指摘した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ニュージーランドのオー…(12/09)

丸紅のコンソ、豪鉄道事業受注 NSW州シドニーでPPP事業権(12/09)

シドニー軽鉄道、14日にようやく運行開始へ(12/09)

〔政治スポットライト〕首相が中央省庁削減、公共サービス向上へ(12/09)

個人所得税と法人税の割合、豪は主要国2位(12/09)

入国ビザ外部委託入札、来年に持ち越し(12/09)

〔オセアニアン事件簿〕NSW山火事拡大、680軒以上が被害(12/09)

豪東部のガス供給が増加、政府の圧力緩和も(12/09)

豪石炭大手、20年度の予想生産量を引き下げ(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン