【投資の現場】第20回 「ミャンマーにおけるモバイルマネーの動向」

アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が率いる国民民主連盟(NLD)への歴史的な政権交代から既に3年が経過した。2020年に次期総選挙を控え、現政権下での成果が問われる中、昨今は特に金融関連分野における規制緩和が相次いで行われている。 しかしながら、ミャンマーの金…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

繊維輸出、今年度も拡大続く 好調も人権問題が依然重し(09/20)

中国系衣料工場など投資8件を認可(09/20)

未曽有の経済危機に備えよ 投資家ジム・ロジャーズ氏が警鐘(09/20)

7月のインフレ、8.35%でまた上昇(09/20)

首相、CLMVTに労働者の医療無料化提案(09/20)

広州汽車、ヤンゴンで現地生産を計画(09/20)

政府が支援の老人ホーム、全国85カ所に(09/20)

増えるコーヒー豆輸出、今年は前年比6割増(09/20)

緬国境で豚コレラ発生、警戒レベル引き上げ(09/20)

就職フェア、QRコード活用の電子履歴書で(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン