• 印刷する

買い物代行オネストビー、支払い滞納が発覚

食料雑貨などの買い物代行サービスなどを手掛けるシンガポールのオネストビーが、台湾の取引業者への支払いを滞納していることが発覚した。100社超が救済を求めているという。2日付蘋果日報が伝えた。

台北市でバクテー(肉骨茶、豚肉の煮込みスープ)を売る店の店主は、「今年に入ってオネストビーからの支払いが滞っている。3月までの受注分1万8,000台湾元(約6万5,000円)がまだ支払われていない」と述べたほか、加盟店となるよう勧めにきたオネストビーの従業員は既に連絡が取れない状態だという。

オネストビーは買い物代行サービス、配送事業者としてシンガポールで2014年に創業。15年には香港、台湾に進出したほか、フィリピン、タイ、インドネシア、日本、マレーシアでも事業を展開している。

しかし、急速な事業拡大に向けた多額の投資が重くのしかかり、資金繰りが悪化。3月にはフィリピン事業を閉鎖し、国内外の従業員の6%を削減すると発表したほか、シンガポールでは身売りを模索しているとの観測も出ている。


関連国・地域: 台湾シンガポール
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(01/24)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

台湾デルタ、アプリでEV充電所の情報提供(01/23)

テイクオフ:「大騒ぎだよ。台湾は大…(01/22)

19年のGDP成長率は2.73% 4Qが好調、回帰投資など追い風(01/22)

「中国生産にまだ優位性」、新金宝董事長(01/22)

英業達の20年売上高、1割超える伸び幅へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン