• 印刷する

LG生活健康、米同業ニューエイボンを買収

韓国LGグループで健康食品・化粧品事業を手掛けるLG生活健康は25日、米化粧品大手ニューエイボンの株式100%を1億2,500万米ドル(約140億円)で取得し、完全子会社化すると発表した。

LG生活健康は、ニューエイボンの買収を機に世界最大級の健康食品・化粧品市場である米国市場の攻略を加速させる。カナダや中南米のほか、将来的には欧州市場での事業展開もにらむ。

ニューエイボンは、米同業エイボン・プロダクツが16年に米国のプライベートエクイティ(PE)ファンドであるサーベラス・キャピタル・マネジメントに北米事業を売却して設立された企業で、現在はエイボンの米国とカナダ、プエルトリコでの事業になっている。18年の売上高は約7,000億ウォン(約675億円)という。

LG生活健康は18年4月、12年に完全子会社化した銀座ステファニー化粧品(東京都港区)を通じて、エイボンの日本事業を手掛ける「日本エイボン」を買収した。日本エイボンとニューエイボンとの資本関係はない。LG生活健康は今回の買収を通じ、エイボンの北米と日本での事業を手掛けることになる。


関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 化学

その他記事

すべての文頭を開く

若者向けITセンターが開所、韓国支援(05/20)

テイクオフ:お笑い芸人は韓国でも非…(05/20)

配車アプリ、サービス多様化 競争激化でもっと便利に(05/20)

4月輸出額2.0%減、半導体が低迷=確定値(05/20)

上場企業の実績、半導体業界の不振で減益に(05/20)

サムスン1Q半導体売上、34%減少(05/20)

KCC、米シリコーン大手の買収完了(05/20)

韓国国際協力団、中部都市のスマート化推進(05/20)

サムスン、西安工場への追加投資報道を否定(05/20)

現代自の4月販売、小型商用車好調で17%増(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン