• 印刷する

SK、中国半導体工場の増設が完了

韓国半導体大手のSKハイニックスは18日、中国・無錫にある同社生産工場の増設工事を終えたと発表した。同工場は2006年にDRAMの生産を開始したものの、回路線幅の微細化に伴う工程数の増加と半導体製造設備の大型化で建屋に生産ラインを設置するためのスペースが足りなくなり、16年に増設を決めた。

同日、完工式を開催。増設費用には計9,500億ウォン(約940億円)を投じた。新たに建設した建屋の建築面積は5万8,000平方メートルと、既存の建屋と同じ大きさ。すでにDRAMの生産を開始している。今後も市況が良くなれば、新建屋への新たなクリーンルームや半導体製造設備の導入を検討する。

SKハイニックスは「増設工事が終わり、無錫工場は中長期的な需要拡大に対応できる」とコメントしている。

SKハイニックスは18日、完工式を開催した(同社提供)

SKハイニックスは18日、完工式を開催した(同社提供)


関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

韓国ティーウェイ、ビエンチャン便開設へ(12/12)

テイクオフ:ある日はチグルチグル、…(12/12)

発電用パーム油を日本へ輸出 来年から年30万トン、3社が覚書(12/12)

中小の52時間制に1年猶予 企業負担を考慮、例外規定拡大も(12/12)

日医工出資のバイオ製薬社、ユニコーンに(12/12)

現代タインコン11月の販売、19%増の7600台(12/12)

サムスン、中国で乳がん治療後続薬の治験へ(12/12)

20度予算成立、日本の貿易措置対応に重点(12/12)

19年上期の乗用車輸出、現代が首位で10万台(12/12)

10月就業率、23年ぶりの高値も40代は低下(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン