• 印刷する

SK、中国半導体工場の増設が完了

韓国半導体大手のSKハイニックスは18日、中国・無錫にある同社生産工場の増設工事を終えたと発表した。同工場は2006年にDRAMの生産を開始したものの、回路線幅の微細化に伴う工程数の増加と半導体製造設備の大型化で建屋に生産ラインを設置するためのスペースが足りなくなり、16年に増設を決めた。

同日、完工式を開催。増設費用には計9,500億ウォン(約940億円)を投じた。新たに建設した建屋の建築面積は5万8,000平方メートルと、既存の建屋と同じ大きさ。すでにDRAMの生産を開始している。今後も市況が良くなれば、新建屋への新たなクリーンルームや半導体製造設備の導入を検討する。

SKハイニックスは「増設工事が終わり、無錫工場は中長期的な需要拡大に対応できる」とコメントしている。

SKハイニックスは18日、完工式を開催した(同社提供)

SKハイニックスは18日、完工式を開催した(同社提供)


関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

豪がついに5G時代に突入 テルストラなど対応商品発売(05/24)

韓国CGV、ハノイに森イメージした映画館(05/24)

韓国カカオ、越で学習プラットフォーム展開(05/24)

テイクオフ:済州道で暮らした子ども…(05/23)

華為制裁でサムスンに恩恵 調達企業には悪影響も(05/23)

政府、バイオ・健康産業育成に本腰(05/23)

3月末の家計負債、過去最大も増加幅は縮小(05/23)

OECD、19年の実質経済成長率を下方修正(05/23)

4月ICT輸出10%減、中国経済の減速響く(05/23)

サムスン、ゲーム開発ツールの米企業と協力(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン