シャープ再建に波乱も、カリスマ転身で影響必至

【共同】台湾・鴻海精密工業の郭台銘会長が17日、来年1月の総統選に出馬する考えを表明したことで、鴻海傘下で再建を進めてきたシャープにも影響が及ぶのは必至の情勢だ。郭氏は鴻海を一代で巨大企業に成長させたカリスマ経営者で、シャープの経営にも影響力を持つだけに、退任と…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(01/24)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

台湾デルタ、アプリでEV充電所の情報提供(01/23)

テイクオフ:「大騒ぎだよ。台湾は大…(01/22)

19年のGDP成長率は2.73% 4Qが好調、回帰投資など追い風(01/22)

「中国生産にまだ優位性」、新金宝董事長(01/22)

英業達の20年売上高、1割超える伸び幅へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン