• 印刷する

グーグル、印でティックトックの配信停止

米グーグルは16日、インドで短編動画配信アプリ「Tik Tok(ティックトック)」の配信を停止した。同アプリに対するマドラス高等裁判所(南部タミルナド州)の禁止令を受けた措置。ロイター通信が伝えた。

ティックトックを巡っては、マドラス高裁が3日、同アプリを通じてポルノなど不適切なコンテンツにアクセスできるとの懸念から、中央政府にアプリの利用を禁止するよう指示。中央政府はアプリを提供しているグーグルと米アップルに、裁判所の命令に従うよう通達を出した。

ティックトックを運営する中国のアプリ企業、北京字節跳動科技(バイトダンス)は命令の差し止めを求めていたが、高裁は16日にバイトダンスの申し立てを却下。禁止令は今月下旬に予定される公聴会まで継続される。

アプリ市場を専門とする調査会社センサー・タワーによると、インドでのティックトックのダウンロード件数は2月時点で2億4,000万件を超えていた。


関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

与党圧勝でモディ政権維持 下院選、BJPが単独過半数(05/24)

安倍首相、モディ氏へ祝意(05/24)

自動車業界、新政権に販売回復政策を期待(05/24)

武蔵精密工業、ハリヤナにインド第3工場(05/24)

昨年度の電動二輪車・EV販売は13万台(05/24)

二輪・三輪車の完全電化、政策委員会が提案(05/24)

印が越製の電子印刷用品、反ダンピング調査(05/24)

二輪ロイヤル、南部工場で賃金協定を締結(05/24)

アジア開銀、鉄道電化で7.5億ドルの融資協定(05/24)

物流フューチャー、ラストマイル事業を統合(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン