• 印刷する

グーグル、印でティックトックの配信停止

米グーグルは16日、インドで短編動画配信アプリ「Tik Tok(ティックトック)」の配信を停止した。同アプリに対するマドラス高等裁判所(南部タミルナド州)の禁止令を受けた措置。ロイター通信が伝えた。

ティックトックを巡っては、マドラス高裁が3日、同アプリを通じてポルノなど不適切なコンテンツにアクセスできるとの懸念から、中央政府にアプリの利用を禁止するよう指示。中央政府はアプリを提供しているグーグルと米アップルに、裁判所の命令に従うよう通達を出した。

ティックトックを運営する中国のアプリ企業、北京字節跳動科技(バイトダンス)は命令の差し止めを求めていたが、高裁は16日にバイトダンスの申し立てを却下。禁止令は今月下旬に予定される公聴会まで継続される。

アプリ市場を専門とする調査会社センサー・タワーによると、インドでのティックトックのダウンロード件数は2月時点で2億4,000万件を超えていた。


関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

印ホテル大手オヨ、通信テレコムと提携(16:37)

テイクオフ:韓国映画初のパルムドー…(12/10)

日本の地方企業が人材獲得 多様なニーズ、課題は語学(12/10)

オリックス、インド調査会社のサービス販売(12/10)

マルチスズキの乗用車生産、10カ月ぶり増加(12/10)

ベトジェット、ニューデリー線を就航(12/10)

BS6対応の二輪車、値上げ幅は最大14%(12/10)

ヤマハ発、BS6対応のスポーツバイク発売(12/10)

オフハイウエーのタイヤ工場、グ州で整備中(12/10)

地場電機、中国ブランド携帯の受託生産検討(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン