豪資源業界、EV普及に備え産銅事業に投資

オーストラリアの資源業界では、電気自動車(EV)の普及に伴う銅需要の拡大を当て込み、産銅プロジェクトへの投資を増加させている。英豪資源大手リオ・ティントや競合のBHPがオーストラリア国内外のプロジェクトの拡張を図るほか、地場資源会社OZミネラルズも楽観的な見通…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国人の友人と思い出話…(12/12)

豪大手企、気候変動対策必須か 証券投資委が計画(12/12)

豪12月消費者マインド下落、下期通じ悲観的(12/12)

NSW州水規制、ガーデニング小売りに打撃(12/12)

〔オセアニアン事件簿〕豪東部州の山火事、120年間で最悪規模(12/12)

利回り最低のダメ退職年金を公表=監督庁(12/12)

豪競争委、金融機関のカルテル裁判で窮地に(12/12)

新システム導入の医療保険、苦情が倍増(12/12)

ライナス、マレー工場をWA州に移設(12/12)

石油精製ビバ、小売事業低迷で41%減益に(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン