• 印刷する

三菱自、1~3月小売り台数は3万台超

MMKSIは2017年8月にエクスパンダーを投入。今年3月までの累計小売り台数は10万台に達した(同社提供)

MMKSIは2017年8月にエクスパンダーを投入。今年3月までの累計小売り台数は10万台に達した(同社提供)

三菱自動車のインドネシア販売子会社、ミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・セールス・インドネシア(MMKSI)は15日、1~3月の新車販売台数(小売りベース)が3万4,100台に達したと発表した。小型多目的車(MPV)「エクスパンダー」が1万7,902台で半数以上を占めた。

MMKSIによると、エクスパンダーは同セグメントの市場シェアが31.4%だった。スポーツタイプ多目的車(SUV)「パジェロ・スポーツ」は、二輪駆動車(4×2)の中型SUVセグメントでシェアが45.7%だった。

小型商用車の販売台数は1万537台だった。このうち小型ピックアップ・トラック「コルトL300」が6,802台。4×2の小型ピックアップ・トラック部門でシェアが76.7%となった。「トライトン」は四輪駆動車(4×4)の小型ピックアップ・トラック部門でシェアが61.1%だった。


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:なかなか終わらない引っ…(11/14)

10月の日系自動車販売13%減 首都の名義変更税引き上げを懸念(11/14)

メダン市警察本部で自爆テロ、6人負傷(11/14)

シノケン、大学と日本語研修で介護人材確保(11/14)

過積載トラック、21年に国道でも通行禁止へ(11/14)

10月セメント国内販売、前年同月比2%増(11/14)

ニッケルの国内供給価格に上下限を設定(11/14)

食用油の年間消費量、100万トン超える(11/14)

国営石油、27年までにユーロ2燃油生産中止(11/14)

【インサイドASEAN】第2回 インドネシアのBPJSは医療をどう変えたか(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン