• 印刷する

テイクオフ:朝鮮独立運動家らをポッ…

朝鮮独立運動家らをポップアート調に描いた肖像画が、ソウル・光化門広場にある政府関連の建物に掲げられている。丸眼鏡がトレードマークの著名な活動家がサングラスとパーカー姿で描かれているなど、なかなかユニークな作品も多い。

今年は、海外で独立運動をしてきた活動家が上海に臨時政府を結成した1919年からちょうど100年目。文在寅(ムン・ジェイン)政権は、日本の植民地支配に抵抗した「三・一独立運動」の流れをくんだ臨時政府が樹立された同年を韓国の建国だと主張しており、肖像画も政治的キャンペーンの一環だ。

当然のことながら、48年に韓国政府を樹立した初代大統領の李承晩(イ・スンマン)氏の肖像画は見当たらない。ところが、李氏は臨時政府の初代大統領でもあるため、かえって「100周年の価値」をおとしめているとの批判も出ているようだ。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「酒量はどのくらいです…(11/19)

韓国バイオ「すき間」で躍進 後続薬に特化、量産体制を構築(11/19)

LINEを折半出資会社に、ネイバーとSB(11/19)

サムスンの中国売上高、1~9月期は急減(11/19)

地場の車企業が業績不振、韓国企業が買収も(11/19)

文大統領、ASEAN各首脳と会談へ(11/19)

起亜自が販売網増強、目標は年度末の300カ所(11/19)

韓国生産性本部、インドネシアに海外初拠点(11/19)

労働環境の調査強化、東京でJACセミナー(11/19)

現代自、中国で2四半期連続の赤字(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン