• 印刷する

GDP成長率、6.6%に減速予測=HSBC

英金融大手HSBCはこのほど、2019年のベトナムの国内総生産(GDP)成長率が6.6%になるとの予測を示した。18年通年の7.1%から減速するとみる。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が4日に伝えた。

HSBCは、19年のインフレ率を3.1%と予測。ベトナム国家銀行(中央銀行)の目標とする4%以下になるとみている。

前年比では減速予想となったものの、HSBCはベトナム経済について、高い成長を続けるとの見通しを示した。また、低いインフレ率は中銀にとって、経済成長促進のための金融政策を施す余地を与えると指摘。政府も、保健関連政策の改革を継続すると予測した。

このほど発表された19年第1四半期(1~3月)のGDP成長率については、製造業やサービス業の堅調さ、内需の底堅さなどを評価。ただ、懸念材料としては成長が鈍化している金融部門を挙げた。同部門は、18年後半からの与信の伸び率が低下している。


関連国・地域: ベトナム欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/24)

腐敗認識指数、ASEANは5カ国で改善(01/24)

ベトナムで石炭輸入急増、環境負荷に懸念(01/24)

ガルフの越太陽光発電、ADBが41億円融資(01/24)

屋外広告マスター、ベトナム同業に25%出資(01/24)

ベトナム国営ゴム、農園の拡張を計画(01/23)

デュシタニ、越のケータリング会社を買収へ(01/23)

越で増える新興ヘルステック 「Med247」、医療の改善に一役(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン