軍徴用、父の記録探しで韓国遺族団体が来日

【共同】韓国で日本企業約70社や韓国政府を相手取り集団訴訟を起こしている太平洋戦争の遺族団体が2日、来日して国会内で記者会見を開き、旧日本軍の軍人軍属の遺族らが「軍に徴用されたが戦死通知もない。行方不明の父の記録を探したい」と訴えた。日本に滞在中、厚生労働省に記…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

対中関税でサムスンに競争力、アップル懸念(17:12)

サムスン、希少疾患向けバイオ後続品開発へ(17:12)

ソウルの光化門や梨泰院、空き店舗が急増(17:12)

韓国人男性の遺体発見、バガンのパゴダで(14:39)

テイクオフ:8月14日に公開された…(08/19)

素材国産化、環境規制が鍵 厳格ぶり際立つ、日系にも負担(08/19)

家計向け融資が急増、負債デフレの懸念増大(08/19)

プノンペン商銀、上半期決算は28%増益(08/19)

企業銀行がIBKインドネシア銀行を設立へ(08/19)

日本人の観光ビザ免除、10月以降も延長(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン