マカオカジノ企業が好調 18年決算出そろう、大湾区に商機

香港に上場するマカオカジノ企業の2018年12月期本決算が出そろい、おおむね2桁増益を達成した。カジノ市況の上向きを背景に、各社ともマスマーケットを中心にカジノ収入が順調に伸びた。今後は広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の進展を追い風に、商…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

壱伝媒、事業失い存亡の危機 蘋果日報と壱週刊がともに廃刊(06/25)

蘋果日報、26年の歴史に幕(06/25)

域内で1人感染、「L452R」変異株(06/25)

インドネシア発の旅客機、25日から着陸禁止(06/25)

ワクチン接種200万人を突破、接種率は3割(06/25)

続伸、ハイテク株好調続く=香港株式(06/25)

香港航空、700人の人員削減実行へ(06/25)

地場物流ララムーブ、米国でIPO申請か(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン