マカオカジノ企業が好調 18年決算出そろう、大湾区に商機

香港に上場するマカオカジノ企業の2018年12月期本決算が出そろい、おおむね2桁増益を達成した。カジノ市況の上向きを背景に、各社ともマスマーケットを中心にカジノ収入が順調に伸びた。今後は広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の進展を追い風に、商…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アジア昇給率は4.3%予測 2022年の日系企業、NNA調査(12/08)

テイクオフ:福岡の空の表玄関、福岡…(12/09)

カジノ、VIP切り捨てへ サンシティー会長逮捕でリスク増(12/09)

新規感染ゼロ、流入症例も=1カ月ぶり(12/09)

フクダ氏、「ゼロコロナ」維持に否定的(12/09)

政府公認のPCR検査機関、時代基因を除外(12/09)

ワタミ、香港に焼き肉「かみむら牧場」(12/09)

小売業撤退続く銅鑼湾、オフィスに割安感(12/09)

続伸、ハンセン指数は0.1%高=香港株式(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン