• 印刷する

ランカウイ近隣、高級医療リゾート計画浮上

マレーシア・クダ州の観光地、ランカウイ島の南東部にあるブンボン島に、医療観光(メディカル・ツーリズム)需要を見込んだ高級医療リゾートの建設構想が浮上した。25日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。

計画を推進するロイヤル・ブンボン・リゾート・ホールディングはこのほど、中国の投資会社リゾート・セイバーズと覚書を取り交わした。開発費は12億リンギ(約324億円)で、敷地面積は37ヘクタールを見込む。

韓国の分子診断を強みとするキャンサーROPも投資家として加わる見通しだ。起工式は7月14日に行う。

ロイヤル・ブンボンのサンタナ・クマール最高経営責任者(CEO)は「ハイエンドの国外旅行客をもっと誘致できる新たな観光商品を開発している」と述べた。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品観光

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:十数年前に、シンガポー…(04/22)

東南アジア主要6カ国に出店 3年以内に、菓子パンの八天堂(04/22)

3月新車販売、前年比6%増 国民車2社中心にSUVが好調(04/22)

バンダル・マレーシア再開、中国社も参加(04/22)

RM=27.0円、$=4.13RM(19日)(04/22)

ス州・KLで24日から断水、最長86時間(04/22)

トヨタが新型ヤリス発表、ス州工場で生産(04/22)

日産、新エクストレイルの価格を公表(04/22)

ペラ州政府、プロトンの拠点拡大を全面支援(04/22)

商船三井ロジ、地場同業PKTと代理店契約(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン