予算案の両院対立続く、下院は法案撤回せず

フィリピンの2019年度国家予算案をめぐる上下両院の対立が続いている。上院は先に、下院が解決に向けて柔軟な姿勢に転じたと明らかにしていたが、アロヨ下院議長は19日、下院案を撤回することはないと明言。再び、予算成立の糸口が見えない状況となった。地元各紙が伝えた。 両院…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:19歳少年の快挙である…(10/17)

電力供給にリスク再び 認可停滞、事業環境改善かすむ(10/17)

東南アジアの訪日者、9月は21%増と好調(10/17)

南北通勤鉄道、新工事区間に6社応札(10/17)

東南アジアの成長率予測、5カ国で下方修正(10/17)

経済区庁と経済界、税制改革巡り意見調整(10/17)

複合メトロパシ、GICなどが増資引き受け(10/17)

石油規制緩和法の改正、エネ省が閣議提案(10/17)

ケソンの超臨界圧火力発電所、正式稼働(10/17)

国営石油子会社トップ、事実上の解任(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン