• 印刷する

全聯、京都産抹茶のスイーツ15種を限定販売

スーパー台湾最大手「全聯福利中心(PXマート)」を展開する全聯実業はこのほど、京都府産の抹茶を使用した、宇治市のご当地キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」とのコラボスイーツを今月22日から4月18日まで販売すると発表した。

商品は「抹茶黒蜜大福」(約45台湾元=約160円/2個)、「抹茶エクレア」(45元)、「抹茶ミルクレープ」(99元/2個)など15種類。チャチャ王国のおうじちゃまを手掛ける宇治商工会議所が認定した、宇治市をはじめ京都府内の業者が製茶した抹茶を使用する。

全聯実業はチャチャ王国のおうじちゃま事業を台湾で手掛ける諾亜国際発展有限公司との間で2月に契約を結び、抹茶2,460キロを購入した。

宇治商工会議所の担当者は同企画について、NNAに対し「宇治市のPRになる。京都府の産品が流通する機会につながるという意味でも喜ばしい」とコメントした。

抹茶ムースに小豆やもちをトッピングした「抹茶白玉ムースカップ」(全聯実業提供)

抹茶ムースに小豆やもちをトッピングした「抹茶白玉ムースカップ」(全聯実業提供)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

今年の経済成長予測「実現可能」、主計総処(12:40)

テイクオフ:「今後アジアのコンテン…(10/17)

ネット銀のシェア1%未達か 向こう数年、金管会幹部が指摘(10/17)

クアルコムの台湾調達額、今年は4500億元に(10/17)

中国スマホが台湾市場で攻勢、4レンズ売り(10/17)

瑞イク、20年は「4本の矢」で成長継続へ(10/17)

光陽と台北市、高専に電動車の技術教育拠点(10/17)

瑞智精密がペット向けエアコン、日本照準(10/17)

自動化設備の盟立、竹科銅鑼園区に新工場(10/17)

全家のハイテク2号店、小巨蛋近くで開業(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン