牛肉輸入制限まで5万トン、2~3月の動向注目

【共同】冷凍牛肉の輸入量が1月に急増し、米国産などに対する緊急輸入制限(セーフガード)の発動基準まで残り5万トン弱となった。基準の14%に当たる。もし発動すればトランプ米政権からの反発は必至。2月の牛肉輸入は落ち着きがみられるが、予断は許さず2~3月の輸入動向に…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

韓国政府、日本食品の放射性物質検査を強化(16:18)

丸紅、太陽光発電の入札でOSKと連携か(12:59)

エアアジアX、KL―成田便を11月に再就航(19:24)

京セラ14億円申告漏れ、子会社の所得(19:12)

日米連携して投資誘致支援 フォーラムで経済改革を後押し(08/21)

テイクオフ:ひょっとしたら、マレー…(08/21)

アジア向け輸出軒並み低迷、7月の貿易統計(08/21)

コンビニ用ショーケース生産 富士電機、23年から東南ア向けに(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

世界最大級の藻類培養設備 サラワクに日系技術で完成(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン