18年の投資認可額15%増 65億ドル、日本は過去最高更新

カンボジアで投資認可額が堅調に増加している。2018年通年の国内外企業を合わせた総額は65億5,000万米ドル(約7,290億円)となり、前年に比べ15%増えた。中国が全体の6割弱を占め依存度が高くなる一方、日本からの投資も過去最高を更新。選挙後に政策の現状維持路線が明確になっ…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 繊維その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米ドル少額紙幣を回収、使用停止に向け準備(05/29)

国際便の発着激減、中国出張者の利用が主流(05/29)

1~3月の株式時価総額、22%減(05/29)

国境沿いで警備強化へ、タイ不法入国を阻止(05/29)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(5月28日)(05/29)

新型コロナ打撃産業への支援策、第4弾発表(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン