【新時代のリーダー】ローパフォーマーへの対応を見直そう

第27回 シンガポールでは4月に雇用法が改正されます。特に影響が大きいと感じているのは、適用範囲が管理職および上級職にも広がるのと、労使紛争の取り扱いを雇用請求法廷(ECT)に一元化することです。 ECTへの一元化によって、月給4,500ドル(約37万円)以上の管理職や…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

商業不動産投資が堅調、1Qは72%増(17:15)

淡水化施設の水処理膜、政府が入れ替えへ(17:15)

豪ウエストパック、住宅ローン事業から撤退(17:15)

ジョ州のRTS、9月まで着工延期で合意(17:56)

テイクオフ:週に1回は、近所のホー…(05/22)

成長率上限、2.5%に下方修正 米中貿易戦争の下振れリスク懸念(05/22)

EV協会、ASEANでEV基準統一に意欲(05/22)

1~3月輸出額は6%減、東アジア向け不振(05/22)

SGX上場企業、1~3月期は4%増益(05/22)

東南アの訪日者、単月で過去最高の41万人(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン