• 印刷する

トヨタ、ハティン省にディーラー開設

北中部ハティン省にオープンした「トヨタ・フータイドゥック―ハティン店」(TMV提供)

北中部ハティン省にオープンした「トヨタ・フータイドゥック―ハティン店」(TMV提供)

トヨタ・ベトナム(TMV)は4日、北中部ハティン省にディーラーを開設したと発表した。代理販売やアフターサービス、正規部品の供給を手掛ける「3Sディーラー」で、国内のディーラー・ディーラー支店およびサービスステーションは計56カ所となった。

「トヨタ・フータイドゥック―ハティン店」は、省都ハティン市のチャンフー通りに立地し、昨年3月に着工された。資本金は750万米ドル(約8億3,900万円)。面積約5,360平方メートルで、ショールームや待合室、サービス・メンテナンス用作業場の3つのエリアからなる。作業場には、総合補修スペース8カ所と簡易補修スペース5カ所、補修・塗装用スペース23カ所が設置されている。

TMVは、北部ビンフック省に本社を置き、ハノイの2カ所とホーチミン市に支店を構える。全国25省市の56カ所にディーラー・ディーラー支店およびサービスステーションを展開。地域別の内訳は、南部が25カ所と最も多く、北部が19カ所、中部が12カ所となっている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(20:04)

1Q成長率、5%台に減速も 長期的には6~7%維持の予測も(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

マサン、洗濯洗剤メーカー株52%の買収完了(02/21)

運輸省、鉄道インフラ向上に7兆ドン支出(02/21)

メコン地方、2件の高速道建設で67兆ドン(02/21)

サムスン電子、ベトナムのパネル工場増強へ(02/21)

鉄道総公社、新型肺炎肺炎で収益減少(02/21)

ビナコネックス、傘下の電力事業者を売却へ(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン