• 印刷する

春の就職シーズン、求人企業数は13%増

中国の人材紹介サイト「智聯招聘」が1日に発表した今年春の人材流動リポートによると、春の就職シーズンに同社サイトを通じて求人を実施した企業の数は前年同期比13%増えた。第一財経日報(電子版)などが伝えた。

リポートは春節(旧正月)連休明け後2週間のデータに基づく。同社サイトを通じて職探しをした人は4%増加した。一方で全体の求人数は4%減った。

求人意欲が最も旺盛だったのはインターネット関連業界と電子商取引(EC)業界。以下は不動産・建設・建材・エンジニアリング業界、教育・研修・研究機関と続いた。電子技術・半導体・集積回路(IC)業界が第10位にランクイン。中国政府によるICチップ自主開発推進政策が求人の活発化につながったとみられている。

人材需要が最も大きいのは民営企業で、需要全体の63.4%を占めた。一方、民営企業への応募は全体の55.2%を占めており、需要と応募でギャップがあることが見て取れる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

米国の禁輸措置拡大に反発、華為(13:32)

テイクオフ:上海から車で1時間半ほ…(08/20)

上期FDI認可額は97%増 米中摩擦で製造中心に米から拡大(08/20)

カジノのナガ3号館、9月下旬に着工予定(08/20)

深セン新政策、「金融で脱香港依存」の指摘(08/20)

深センを改革先行モデル区に 党と政府が指定、特区の役割拡大(08/20)

シェルが給油所でEV充電設備、東南アジア初(08/20)

鴻海系FII、中国で5Gモジュール開発(08/20)

現代自の中国販売、インド市場の水準に低下(08/20)

米禁輸猶予90日延長へ、ファーウェイ(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン