• 印刷する

春の就職シーズン、求人企業数は13%増

中国の人材紹介サイト「智聯招聘」が1日に発表した今年春の人材流動リポートによると、春の就職シーズンに同社サイトを通じて求人を実施した企業の数は前年同期比13%増えた。第一財経日報(電子版)などが伝えた。

リポートは春節(旧正月)連休明け後2週間のデータに基づく。同社サイトを通じて職探しをした人は4%増加した。一方で全体の求人数は4%減った。

求人意欲が最も旺盛だったのはインターネット関連業界と電子商取引(EC)業界。以下は不動産・建設・建材・エンジニアリング業界、教育・研修・研究機関と続いた。電子技術・半導体・集積回路(IC)業界が第10位にランクイン。中国政府によるICチップ自主開発推進政策が求人の活発化につながったとみられている。

人材需要が最も大きいのは民営企業で、需要全体の63.4%を占めた。一方、民営企業への応募は全体の55.2%を占めており、需要と応募でギャップがあることが見て取れる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(01/24)

極楽湯、新型肺炎受け武漢施設を臨時休業(01/24)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(01/24)

韓国で2人目の新型肺炎感染者(01/24)

陸海の国境でも検温実施、新型肺炎対策で(01/24)

湖北省全域への渡航中止、日本外務省が勧告(01/24)

新型肺炎の死者25人に、湖北以外でも(01/24)

新型コロナウイルス肺炎、政府が警戒強化(01/24)

新型肺炎、市場はまだ静観 流行長期化すれば経済に打撃(01/24)

武漢で邦人が重い肺炎=日本大使館(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン