• 印刷する

ジェットエア、未払いで機材2割の運用停止

経営難が続くインドの民間航空大手ジェット・エアウェイズは2日、リース料の滞納が原因で新たに航空機2機の運用を停止したと発表した。運用を停止したジェットの機材は、これで計23機に達した。保有機数の約20%に相当するという。PTI通信が3日に伝えた。

ジェットは2月に入ってから、同様の理由での機材の運用停止が相次いでいる。3月1日にも2機の運用停止を発表したばかりだった。

ジェットはフルサービス型の航空会社。現在820億ルピー(約1,300億円)の負債を抱えているとされる。


関連国・地域: インド
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:髪型にこだわりがなく、…(04/25)

首都近郊に日本企業向けSEZ バングラ、9月に造成工事を開始(04/25)

ASUS、インドのノートPC市場で存在感(04/25)

給油所にEV充電設備、石油省に支援要請(04/25)

日精樹脂、チェンナイに新事務所を開設(04/25)

省エネ型のエアコンと冷蔵庫、販売が低迷(04/25)

ソフトバンク、通信ジオに30億ドル出資検討(04/25)

インフォシス、クラウドで中国華為と提携(04/25)

地場太陽光、英政府系が27億ルピー出資(04/25)

エムファイン、日本のVCなどから資金調達(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン