• 印刷する

テイクオフ:ベトナム・ハノイで開催…

ベトナム・ハノイで開催された2度目の米朝首脳会談は、「ノー・ディール(合意なし)」という予想外の幕切れとなった。

互いを「ちびのロケットマン」、「老いぼれ」と揶揄(やゆ)し合ったトランプ大統領と金正恩労働委員長だったが、昨年、シンガポールでの最初の会談を機にその関係は大変化。トランプ氏が正恩氏との関係を「恋に落ちた」と言うところまで進展した。

韓国メディアは、今回のハノイでも2人の蜜月ぶりに注目。「ビッグディール」による非核化の進展と経済制裁の緩和に期待を寄せていただけに、予想外の結果を前に韓国語でメンタル崩壊を意味する「メンブン」状態に陥った。

ハノイで再会した初日は甘美な時間を過ごしたはずの2人だったが、目覚めてみると同床異夢だったことに気が付いた。今後のブロマンス(男同士の強い絆)の行方はいかに。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「アイ・キャン・スピー…(05/26)

支援金すでに9割以上が受給 IT基盤で即入金、賑わう商店(05/26)

新型コロナ感染者、16人増の1万1206人(05/26)

【日本の税務】消費税の免税について(05/26)

バス・タクシーもマスクを、26日から義務化(05/26)

遊興施設の入店者情報、QRコードで把握(05/26)

社会保険の滞納増、コロナで経済悪化続く(05/26)

統一企業、M&Aやアライアンスを加速(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン