• 印刷する

イーベイ、新物流サービスを香港で展開

インターネット通販・競売大手のeBay(イーベイ)は、新しい物流ソリューション「SpeedPAK」を打ち出した。物流情報プラットフォームで複数の物流会社をつなぐことで、ネット通販商品の配送過程の管理・制御を強化し、越境物流の効率を大幅に引き上げることを可能にする。香港では昨年末から提供を開始した。香港経済日報などが伝えた。

クロスボーダー電子商取引(越境EC)の出店事業者向けに提供するこの物流ソリューションは、「スピード配送」、「通常配送」、「エコノミー配送」の3プランを用意。「スピード配送」と「通常配送」は、発送地から配達先までの平均配達時間がそれぞれ5~9日、8~12日で、配送の全過程を追跡可能だ。「エコノミー配送」は平均配達時間を10~15日とし、注文商品が配達先の国・地域に到着するまでを追跡できる。

現在の配達エリアは、米国、英国、その他欧州を含む47カ国・地域をカバーするが、南米市場を適用範囲に入れることを現在検討中だ。

イーベイの香港・台湾・東南アジア事業開発ゼネラルマネジャー、許頌恩氏は「米中貿易摩擦は越境EC業界にも影響をもたらしているが、われわれは出店事業者の市場を欧州や非英語圏などに分散する手助けをすることができる」と述べた。

許氏によると、「SpeedPAK」は3年前に準備に着手し、昨年3月に中国本土で先行的に提供を開始した。今年第2四半期(4~6月)は台湾でもサービスを始める。


関連国・地域: 中国香港台湾米国
関連業種: 運輸IT・通信小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

中華圏「安全都市」、香港は13位に転落(07/19)

社会不安が労働者に影響 建設など110万人に、工聯会(07/19)

越のFDI、香港が首位独走 米中摩擦で「加速」、域内で存在感(07/19)

スタンチャート、経済成長予測を下方修正(07/19)

4~6月の失業率、15期横ばいの2.8%(07/19)

一部統計でマイナスも、政府は業界と協議へ(07/19)

抗議デモ、小売店への影響拡大=売上半減も(07/19)

高級賃貸オフィス、6月成約面積は6割減(07/19)

金鐘の企業が共有オフィス検討、デモ対策で(07/19)

極小住宅で損失か、本土デベロッパー(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン