LRT3号線再開、他事業の凍結解除に弾み

マレーシア首都圏のLRT(軽量高架鉄道)3号線の建設を請け負うマレーシアン・リソーシズ・コープ(MRCB)と英系エンジニアリング大手ジョージ・ケント(マレーシア)の合弁会社は22日、財務省傘下の交通インフラ事業会社プラサラナ・マレーシアと工事契約更改の合意書に調…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

企業景況感が大きく悪化 法人税減税、企業4割が要望(08/23)

独メルセデス、現地工場から比へ輸出開始(08/23)

プロドゥア、小型車アジアの新型予約を開始(08/23)

RM1=25.4円、$1=4.18RM(22日)(08/23)

外国人労働者の影響、政府が包括的調査へ(08/23)

格付けMARC、来年上半期の利下げ予想(08/23)

安価な移動型小売店、首都圏の住宅地で開始(08/23)

融資却下の中小企業に助言、オンラインで(08/23)

外貨準備1031億ドル、7月末から8億ドル減(08/23)

宝得利が無給休暇実施を検討、中国客規制で(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン