• 印刷する

テイクオフ:オフィスの前の通りには…

オフィスの前の通りには、以前から屋台が軒を連ねていた。それが昨今のフードトラックブームで、店の数がさらに増加。毎日朝昼のメニューが目移りするような、ちょっとしたぜいたくな外食環境になっている。

さらに夜になると、付近の駐車場の一角がフードトラックの集まる屋台村に変貌。観光客だけでなく、仕事帰りのマレーシア人で毎日にぎわっている。種類もローカルフードからイタリアン、メキシカンまでさまざま。フードトラック村の近くを歩くだけで、車の換気扇から流れる煙の刺激的な匂いが鼻腔(びこう)をくすぐる。

先日はナジブ前首相が現れて、食事していた人たちだけでなく、フードトラックの店員も写真を撮ったりするなど大騒ぎだったそう。うなぎ屋は煙で客を呼ぶというが、刺激的な煙の香りにつられ、汚職疑惑の前首相もひょっこり姿を見せたか。(角)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スズキ四輪、4年ぶり参入か 複合ナザと代理店交渉=地元報道(02/21)

クルーズ船乗員も陰性、近く出航(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月新車販売は12%減の4.3万台(02/21)

RM1=26.7円、$1=4.18RM(20日)(02/21)

密輸たばこ流通量、19年は市場の6割超に(02/21)

5G整備遅延も、新型肺炎で機器調達に支障(02/21)

AIで新型肺炎リスク測定、MYEG(02/21)

保釈金の支払い電子化、バンクイスラムなど(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン