• 印刷する

テイクオフ:英国生まれで中国でも人…

英国生まれで中国でも人気の子豚のキャラクター「ペッパピッグ」。アニメ番組は分かりやすい内容とともに、英語の早期教育向けとしても支持されている。今年に入りこのペッパを街中で見かける機会が増えたような気がしていたが、最近ようやく「ペッパピッグ=豚年」という関連性に思い至った。

コンビニでは関連商品の専用コーナーが設けられている。新春映画でも最新作品が上映された。ほか、玩具店に並ぶグッズが多くなったように見える。もっともこれは偽物が紛れ込んでいるかもしれないが。

ペッパの制作者も、生み出した当初はよもや彼女が中華圏で干支(えと)のシンボルとしてもてはやされるとは想像していなかっただろう。いや、そういえばペッパのお友達にはネズミやイヌもいたような。さすがに竜はいないが、最初から中国市場での展開を考えて干支を意識していたとすれば、その深慮遠謀に頭が下がる。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国有株の年金基金への移管、来年に作業完了(18:23)

中国白物家電大手の美的、台湾に本格参入(12:55)

テイクオフ:「娃娃魚」とは中国語で…(09/23)

日東メディック、ミャンマーに点眼剤を輸出(09/23)

対中制裁関税から437品目除外 米、閣僚協議の前進にはずみか(09/23)

豪州と米国、首脳会談開催 中国を念頭に連携した対応を確認(09/23)

北京と上海に学べ、商環境改善措置を全国で(09/23)

日中が自動運転フォーラム、技術協力を推進(09/23)

熱延コイル関税、財務省が引き上げを撤回(09/23)

省間輸送の大型ばら積み貨物船、1843隻に(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン