北京市の車両数、今年は620万台前後に抑制

北京市は今年、同市の機動車(自動車、二輪車など)の保有台数を620万台前後に抑制する方針だ。15日付北京日報が伝えた。 14日に開かれた交通インフラ整備に関する会議で明らかになった。北京の機動車数は2018年末時点で608万4,000台。今年は11万台程度しか増加を認めない計算にな…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

京津冀地域の「発展指数」、18年は6P上昇(12:30)

中国とのFTA締結協議、来月3日に開始(11/18)

テイクオフ:「17番のジャージャー…(11/18)

群創が701億元の回帰投資 過去最大、米国向け生産を振替(11/18)

中国非鉄業界の一帯一路、採算面で慎重さも(11/18)

製造・サービス業融合を推進 産業の高度化で発展の質確保(11/18)

華為が5Gスマホを来年日本投入、複数機種(11/18)

行政の「怠慢」許さない、景気対策で首相(11/18)

米中閣僚が電話協議、第一段階の合意目指し(11/18)

華為が新機種発表、通信業者は取り扱わず(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン