【為替・金利】マレーシアの為替・金利動向と展望・2月

■為替 ◆2019年1月の動向 1月の対米ドル・リンギは4.13後半で寄付き。2日に米アップルが中国での不振を背景として業績下方修正を発表すると、米株が急落。リスクオフで大幅に円高が進む中、リンギは対米ドルでも小幅に弱含み4.14台に乗せた。しかし、米株の下落が単日に…

関連国・地域: マレーシア米国欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

クラナジャヤ線、新型車両を20年から投入(18:18)

ベンツ代理のCCB、他ブランド販売を検討(18:47)

テイクオフ:最近、地場企業のカスタ…(04/24)

マ首相、一帯一路会議に出席 ECRL再契約で対中関係深化へ(04/24)

RM=27.0円、$=4.12RM(23日)(04/24)

上奇がデジタル印刷強化、マレーシアに新会社(04/24)

リーラコーエン、来月24日に人材セミナー(04/24)

プロドゥア、自動車展示会で450台の成約(04/24)

ペトロナス、自動車サービスセンター開業(04/24)

タイエアアジア、7月にシアヌークビル便就航(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン