• 印刷する

バレンタインデー、花束の価格3割上昇

香港では、今年のバレンタインデーに贈る花束の価格が前年からおおむね3割値上がりしている。一方、生花店への予約は好調に伸びているようだ。12日付香港経済日報が伝えた。

今年はバラの仕入れ価格が上がっているほか、人手を増員して需要の拡大に対応していることもあって、バラの花束は3割値上がりした。バラの花束は850~2,000HKドル(約1万2,000~2万8,000円)が相場で、一束99本入りを1万2,000HKドルに設定した店もあるという。

九龍・太子の生花店「繽紛園芸」の幹部は、今年のバレンタインデーは平日で、交際相手の職場に花束を届けることが愛情表現となるため、需要は旺盛だと指摘。今年の注文数は前年同期比で3割増の1,000件を超えると見込む。現時点で注文の半数は職場に届けるアレンジが組まれた商品だという。


関連国・地域: 香港
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

海洋公園と香港大、教育や研究で提携覚書(02/15)

日本の消費行動に似る香港人 JNTO薬丸所長に聞く(下)(02/15)

ピーチ、6月から香港―那覇線を再開へ(02/15)

香港航空がNZ路線撤退、北京便は増便(02/15)

ササ、春節の香港マカオ市場は4.8%減収(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

香港と本土でレゴ認定店を増設へ、凱知楽(02/15)

スタンチャート、一帯一路沿線で増員(02/15)

反落、米中協議で様子見ムード=香港株式(02/15)

19年の香港長者番付、李嘉誠氏が首位キープ(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン