19年の住宅ローン額1~3%増、政府系銀が予想

台湾政府系の主要銀行が、住宅市場の回復を背景に住宅ローン向けの融資業務に注力している。各行によると、2019年の住宅ローン向け融資残高は前年比1~3%増える見通し。11日付工商時報などが伝えた。 台湾土地銀行の18年末時点の住宅ローン向け融資残高は8,500億台湾元(約3兆…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎、感染者22人に増加(00:17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:ん、音が鳴ったぞ。いつ…(02/18)

電子業、近く供給網断裂か 新型肺炎で、受注減などに懸念(02/18)

1~2Qに2%成長割り込みも、中経院(02/18)

鴻海、中国の生産比率を7割に引き下げへ(02/18)

遠伝、電気メーターに通信設備を設置(02/18)

パネル2社の資本支出が過去最低、増産せず(02/18)

電動バスの華徳、1.9億元で受注獲得(02/18)

形鋼大手2社の受注好調、回帰投資効果で(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン