• 印刷する

スイス時計の香港輸出額、18年は19.1%増

スイス時計協会によると、スイス時計の2018年の香港向け輸出額は前年比19.1%増の30億140万スイスフラン(約3,310億4,060万円)だった。2年連続のプラス成長で、伸び幅は前年から約13ポイント拡大した。国・地域別のシェアは全体の14.2%で、前年に続き1位となった。

全体の輸出額は6.3%増の211億7,320万スイスフラン。上位10カ国・地域では、香港が最大の伸びを見せた。中国本土(11.7%増)や日本(9.1%増)、フランス(9.1%増)も好調に伸びた。

18年12月の香港向け輸出額は前年同月比0.5%増の2億3,480万スイスフランだった。伸び幅は前月の9.5%から鈍化したものの、輸出額全体の14.4%を占め、国・地域別では1位となった。以下、米国が7.9%増の1億7,490万スイスフラン、本土が10.1%減の1億4,110万スイスフランなど。日本は1.7%減の1億410万スイスフランで、4位だった。

12月の全体輸出額は2.8%減の16億2,790万スイスフランで、通年では9月に続き2度目の前年同月割れとなった。


関連国・地域: 中国香港日本米国欧州
関連業種: 鉄鋼・金属その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

香港・本土の企業資金接続 HKMAが検討、大湾区の一環(02/21)

HSBCの18年12月期、香港は2割増益(02/21)

保険のFWD、大湾区市場の開拓に意欲(02/21)

中小の銀行融資審査、18年4Qは少し容易に(02/21)

反発、大湾区関連銘柄に買い継続=香港株式(02/21)

銀聯、旧正月の香港取引額が4割増に(02/21)

1月の訪日香港人3.9%減、再びマイナスに(02/21)

大湾区は「中国のEUに」、専門家(02/21)

大湾区の貿易にワンストップサービス、広東(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン