• 印刷する

ドンキが香港初出店か、人材募集を開始

香港経済日報などによると、ディスカウント店大手のドンキホーテホールディングス(HD)は、香港初出店に向けた準備に乗り出した。香港に設立した現地法人が“日本式スーパーマーケット”で働く人材の募集を始めている。

現地法人は泛亜零售管理(香港)(パン・パシフィック・リテール・マネジメント香港)で、昨年10月31日に設立した。泛亜零售管理は現在、複数の人材紹介サイトで日本語能力を持つ管理人材やIT人材、物流担当者など複数の職種を募集。会社紹介の欄には、現在シンガポールで展開する業態「ドンドンドンキ」のロゴやドンドンドンキの制服を着た販売員の写真などを公開した。

ドンキホーテHDの広報は28日、NNAに対し、「香港での出店に関しては詳細が決まったら改めて発表する」と説明した。

ドンキホーテHDは現在、複数の業態で海外41店を展開。このうちドンドンドンキはシンガポールに3店を持つ。


関連国・地域: 香港シンガポール日本
関連業種: 小売り・卸売りサービス雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

HKCEC西側に広場整備、24年完成へ(20:16)

テイクオフ:香港のガイドブックに必…(05/27)

企業の採用意欲が改善傾向 経済悪化で人材の流出率低下も(05/27)

シドニーメトロ北西線が開通 初の民営路線、無人運行(05/27)

珠江デルタは今年も2桁増収、HSBC幹部(05/27)

亜洲金融、ネット保険の事業免許を申請(05/27)

反発、米中緊張が一時緩和=香港株式(05/27)

農業発展銀が香港で社債30億元、個人向けも(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

中原の中古住宅指数、過去最高まで0.01%(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン