• 印刷する

日系TVP、キャリア助言動画を傘下に

ミャンマー最大都市ヤンゴンを拠点とする日系投資会社トラスト・ベンチャー・パートナーズ(TVP)は23日、ミャンマーで成功者とされる有名民間人へのインタビューを動画で配信し、若者のキャリア形成を助言するプラットフォームを開発する「ライブ・ザ・ドリーム」を子会社化したと発表した。

■中央大の佐々さんが開発

ライブ・ザ・ドリームは、中央大学に在学中の学生、佐々翔太郎さんが2017年に運営。TVPの出資で法人化した。

ミャンマーでは、セーダン試験(高校修了を兼ねた大学入試)に向けた詰め込み教育が主流で、若者は自らの将来像を形成しにくいという。ライブ・ザ・ドリームは、若者がふだん接することが難しい有名人の生の発言に動画を通じて触れ、自身の潜在性を認識してもらうフェイスブックのプラットフォームで、現在のフォロワーは約26万人。これまでに、俳優やメークアップアーチスト、貴金属・宝飾店チェーンのオーナーなどが登場している。今後は公式ページを立ち上げ、利用者に教育機関の紹介を行うなど事業の幅を広げて収益化する。

TVPは今後も、若者の人材開発につながる事業の支援に力を入れる考え。昨年10月には家庭教師を予約できるアプリを展開する「MMテューターズ」にも投資した。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たな感染者なし、累計316人=8日朝(13:02)

タニンダーリの真珠養殖、合弁設立の入札へ(12:17)

ミャンマー人材の来日切望 早期の実現願い、面接続く(07/08)

マグウェーの緊急発電事業、香港系が稼働(07/08)

6月の外国人入国は279人、前年比99.7%減(07/08)

中東から帰国した3人の感染確認、7日朝(07/08)

バガン参拝客、週末に1000人を超える(07/08)

AYA損保がサービス拡大、コロナで需要増(07/08)

若手行政官の日本留学を支援、6.3億円(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン