法務省、著作権法改正の報告書公表

シンガポール法務省は17日に公表した著作権法改正に関するリポートで、16項目に上る改正案を提出する意向を表明した。クリエーターの著作権保護を強化する一方で、公益目的の著作権利用を拡大する内容が柱となっている。 社会のデジタル化が進み、著作権を巡る環境が急変している…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ジョブシェアリング活用へ、指針策定(19:51)

マリンド、KLーセレター線への参入検討(19:10)

都市開発アセンダス、スマート研究所設立へ(19:54)

世界の人材ランク、シドニーとメルボが上位(17:13)

テイクオフ:日本では待機児童の問題…(05/27)

【ASEAN戦略を聞く】外資でアジアトップ5へ SOMPO、東南ア軸に(05/27)

MRT75%延伸へ、2040年までの陸運計画(05/27)

独ベンチャー、年内に空中タクシー発着場開設(05/27)

4月の製造業生産高、電子改善で0.1%上昇(05/27)

電力小売市場、自由化で5社撤退(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン