〔トラム〕「北京が香港の自由に圧力」、米団体

米人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは17日、世界の人権侵害に関する2019年の調査報告を発表し、「北京が香港の自由に圧力を加えている」と批判した。特に昨年は言論や結社の自由・政治参画の権利の分野で目立って悪化したと指摘した。 報告では、北京と香港両政府による…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

林鄭行政長官、条例改正巡る混乱を謝罪(21:32)

5月のコンテナ取扱量、16カ月連続マイナス(17:41)

「デモの経済影響小さい」 著名学者、基盤安定を強調(06/18)

条例改正案、廃案の公算=政府の撤回焦点に(06/18)

「中国が林鄭行政長官に疑義」、海外報道(06/18)

香港「雨傘」主導者が出所、刑期満了で(06/18)

5月の空港統計、貨物が2カ月連続マイナス(06/18)

広州―香港間高速リニア、建設の調査開始(06/18)

19年のIPO調達額、予想上回る可能性も(06/18)

香港銀行「純利ざやに縮小圧力」=KPMG(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン