卒論の代筆サービス横行、教育界が懸念

マレーシアで大学の卒業論文を代筆するサービスが広まり、教育関係者を悩ませている。第三者への校正依頼などは許容範囲としながらも、内容の代筆に関しては監視を強化する方針だ。15日付スターが伝えた。 高等教育省高等教育局のシティ・ハミサ・タプシル局長は、「英語が不得意…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

在庫活用のアパレルshoichi、ハノイ出店(17:45)

不動産市場は上期も低迷か、政局不安などで(20:41)

テイクオフ:首都クアラルンプールに…(01/19)

食肉革命、植物由来の時代に 地場フューチャーが市場開拓(01/19)

150億リンギの景気刺激策発表、給与補助も(01/19)

来年3月までに8割接種へ(01/19)

新規感染3306人、ス州3日連続4桁(01/19)

RM1=25.6円、$1=4.05RM(18日)(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン