• 印刷する

国内最大のオートショー、スラバヤから開催

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)が主催する国内最大のモーターショー「ガイキンド・インドネシア・インターナショナル・オートショー(GIIAS)」が、今年は東ジャワ州スラバヤを皮切りに開催される。これまでは毎年、首都ジャカルタ近郊で最初に開幕するのが習わしだった。

スラバヤでは3月29日~4月7日の10日間、「グランド・シティー・モール&コンベックス」で開催される。展示場の延べ床面積は1万平方メートル以上。

スラバヤに続き、7月下旬に首都ジャカルタ郊外で、9月上旬に南スラウェシ州マカッサルで、10月下旬にメダンでそれぞれ行われる。

2018年にバンテン州タンゲランで開催されたモーターショーの様子(NNA撮影)

2018年にバンテン州タンゲランで開催されたモーターショーの様子(NNA撮影)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

中国の電球メーカー4社、工場建設を計画(17:58)

首都、交通渋滞緩和で自転車レーンを倍増へ(14:45)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

テイクオフ:沖縄民謡「安里屋ユンタ…(09/18)

中東情勢に警戒、東南ア各国が対策検討(09/18)

「生きた英語」を子どもに エイゴポップ、アプリで会話学習(09/18)

8月の自動車販売速報値、12%減も年内最多(09/18)

KPK改正法案が可決、反対の声届かず(09/18)

TVS、インドネ産バイクをアフリカで発売(09/18)

スラバヤ準高速鉄道、24日にもMOU締結か(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン