大橋開通ですり被害増、SNSで情報拡散

香港―広東省珠海―マカオを結ぶ海上橋「港珠澳大橋」を経由し、中国本土から窃盗犯が続々香港に入境しているとの情報が、チャットアプリ「ワッツアップ」で飛び交っている。香港鉄路(MTR)では財布や携帯電話などを盗まれる被害が相次ぎ、香港警察も注意を呼び掛けている。香…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 運輸IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(15:49)

キャセイ、沖縄・新潟線も運休(15:51)

テイクオフ:新型コロナウイルスの集…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

新型肺炎、初確認から1カ月 対策相次ぎ実施、感染者74人に(02/24)

香港との租税条約、1月に発効(02/24)

帰還の男性、初の感染判明=計74人に(02/24)

チャーター機第3便が帰還、計213人戻る(02/24)

タイ航空が3月の運休拡大、日本便も対象に(02/24)

300億$の肺炎対策基金、予算案が財務委通過(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン