• 印刷する

観光収入、18年は11%増の6兆元

中国の観光収入は2018年は前年比10.9%増の5兆9,900億元(約95兆2,400億円)に達したもようだ。北京で9日開かれた全国文化観光庁局長会議で予想値として明らかにされた。人民日報系ニュースサイトの人民網が伝えた。

同年の国内旅行客の数は10.8%増の55億4,000万人(延べ人数、以下同)、国内旅行の観光収入は12.3%増の5兆1,300億元と推定されている。海外からの旅行客は0.5%増の1億4,000万人、海外からの旅行客による観光収入は3%増の1,270億米ドル(約13兆7,920億円)、海外旅行に出た国民の数は13.5%増の1億4,800人と見込まれている。

文化観光省は今年の主な文化観光政策として、質の高い旅行商品をさらに多く市場に投入すること、観光資源調査の試験的実施と観光資源の保護・利用促進、独創性のある文化・観光商品の開発強化などを打ち出した。国立文化公園の指定も試験的に進める方針。万里の長城、大運河、長征(中国共産党が1934年から36年にかけて行った徒歩による大移動)の3つをテーマに据えた国立文化公園を重点的に整備するとしている。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

エイサー、サプライチェーン断裂の心配なし(12:30)

新型肺炎の死者2236人、感染者7万5465人(12:07)

完全外出禁止は77人(19日正午)(12:38)

チャウピュー特区、事業費は300億ドル規模(12:31)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

通信ディト、事業開始21年に 基地局整備遅れ、品質を重視(02/21)

出稼ぎ労働者の復帰で対策 専用列車、拡大防止と再開支援(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

鴻海の1Q売上高が45%減も、肺炎響く(02/21)

ダウェー特区開発、中国国営企業が投資意欲(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン