SPグループ、EV充電設備38台を設置

電力・ガスの供給などを手掛けるシンガポール政府系企業SPグループは9日、国内に電気自動車(EV)の充電設備38台を設置したと発表した。設置場所は商業施設、工業用地、教育機関など。2020年までに全国で1,000台を展開する計画の第1弾となる。 同社は昨年、国内最大のEV充…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

NZ航空と航空保守大手、機体検査にドローン(15:38)

出版大手と保険2社、請求に分散型台帳(15:03)

テイクオフ:家の洗面台で水漏れが起…(06/17)

30年に1兆円規模の経済効果 外国人メイド、介護需要拡大で(06/17)

DBS銀、ゴジェックとモバイル決済で提携(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

知財当局と英ロイズ、事業者保護の支援で合意(06/17)

金融サービスの協力深化へ、英国と合意(06/17)

カジノ運営MBS、80億Sドルの資金調達計画(06/17)

建設チップエンセン、中国の不動産開発に投資(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン