MRT3号線改修が今月開始 日系2社、22年7月に完工

マニラ首都圏のMRT(高架鉄道)3号線改修事業が今月始まる。事業を請け負うのは住友商事と三菱重工エンジニアリング(2018年1月1日に三菱重工業から分社)の日本企業2社。2022年7月に完工する。受注額は約355億円で、円借款で賄われる。MRT3号線では第三国の企業に保守…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 金融建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タール火山の噴火は、交…(01/20)

噴火被害で税優遇延長へ 経済区庁、企業への支援手厚く(01/20)

東南アジアの訪日客、8年連続過去最高(01/20)

噴火から1週間、警戒維持も噴煙弱まる(01/20)

タール火山噴火、被災者支援が活発に(01/20)

経済区庁の投資認可額、19年は16.2%減(01/20)

投資委の19年認可額、1.1兆ペソと過去最高(01/20)

ペトロン、債務返済などに127億ペソ支出(01/20)

高級品価格ランク、10位内にアジア5都市(01/20)

浅川前財務官が総裁就任、アジア開銀(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン