彰化沖の洋上風発計画、CIPは継続の意向

彰化県沖での洋上風力発電計画をめぐって、同県沖で計画を進めているデンマークの大手年金基金、コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)は3日、計画は継続するとの方針を示した。CIPはその上で、「今月中には同県政府から買取価格に関する同意を取り…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

バンブー航空、台北路線を再開(18:15)

仁宝とシスコ、法人向け5G分野で提携(18:03)

新型コロナ感染者、548人に(18:03)

テイクオフ:ポップコーンにコーラ、…(10/22)

4Qの人材採用意欲が向上 建設・飲食の引き合い高く(10/22)

TSMC、上限120億元のグリーン債発行へ(10/22)

聯電が再度値上げか、8インチ需要旺盛で(10/22)

神基科技、受注見通し良好で4Q業績楽観(10/22)

9月のスマホ販売40万台、前月比13%減(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン