彰化沖の洋上風発計画、CIPは継続の意向

彰化県沖での洋上風力発電計画をめぐって、同県沖で計画を進めているデンマークの大手年金基金、コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)は3日、計画は継続するとの方針を示した。CIPはその上で、「今月中には同県政府から買取価格に関する同意を取り…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:未曽有の大型台風が日本…(10/15)

工作機械輸出が今年2割減へ 業界団体幹部、年末に下げ拡大(10/15)

日本路線利用客、9月は3割減 ボイコットジャパンの余波依然(10/15)

中国の半導体企業、台湾の人材を引き抜き(10/15)

AIベンチャーの碩網、MSとサービス提携(10/15)

30年までにバスEV化、予算300億元(10/15)

自動車部品の英利、7000万米ドルの融資獲得(10/15)

通信3社、9月売上高は明暗(10/15)

PCホーム・タイ、20年にもSNS決済(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン