• 印刷する

ミニストップ、日本人街レタントンに新店

ミニストップベトナムは12月28日、ホーチミン市1区の日本人街レタントン通りに新店舗をオープンした(同社提供)

ミニストップベトナムは12月28日、ホーチミン市1区の日本人街レタントン通りに新店舗をオープンした(同社提供)

コンビニエンスストア大手ミニストップベトナムは12月28日、ホーチミン市1区の日本人街レタントン通りで新店舗をオープンさせた。同通り周辺の日本人やベトナム人などの需要を喚起する。

レタントン店は広さ128平方メートルで、日本人に人気の「ゴチパン」のパンやイオングループのプライベートブランド(PB)「トップバリュ」商品などを充実させる。また「Doraphoe」のミニストップ限定デザート、ミズノのゴルフボールやグローブも取りそろえ、レタントン店限定のとんかつ弁当・いなりずしも販売する。

ミニストップベトナムの担当者はNNAに、「ベトナム随一の日本人街の中心にようやく開店できてうれしい」と語った。

ミニストップベトナムの店舗数は132店舗となり、2019年は約50店の出店を予定している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

食品ユニバーサルロビナ、18年は15%減益(16:12)

IT産業、20年に需要40万人 越で深刻化する人材不足(下)(04/22)

人材L&A、VCCIと人材ワークショップ(04/22)

ヤマハ、新スクーター「フリーゴー」発売へ(04/22)

ベトナム港湾の貨物取扱量、1Qは7%増(04/22)

ホーチャム開発、さらに5年の延期か(04/22)

神鋼環境、製紙工場向け排水処理施設を受注(04/22)

下水料金改定案、大口は値上げ=財務省(04/22)

燃料と電力の価格上昇、4月の物価押し上げ(04/22)

バンフォン火力発電所に12億ドル=JBIC(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン