【危機管理】リスクいっぱいの世界の中で 小島俊郎の「アジアの危機管理」第6回

■企業の持続的な発展のために この最終回は全体を総括して、経営の柱である企業の危機管理がリスクいっぱいの世界の中でどうあるべきかを考えてみたい。いま、世界を俯瞰すると米中貿易戦争や英国のEU離脱、シリア内戦、北朝鮮の非核化問題、中東4カ国とカタールの断交、イスラ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

プルタミナ、モザンビークのLNG購入(21:46)

日通、多機能倉庫を建設 12月稼働、柔軟対応で需要開拓(02/21)

中台勢がテレビ市場席巻、国内大手は高級路線(02/21)

テイクオフ:大統領選まで2カ月を切…(02/21)

「MUJI」、20年にHCM市でオープンへ(02/21)

三菱重の業務用空調販売へ 上洋、回帰投資や飲食業需要に対応(02/21)

ドンキがタイ1号店オープン 域内2カ国目、他店の半額以下も(02/21)

ダバオを成長地域のハブに 注目浴びるミ島の潜在力(上)(02/21)

年功補償の実施延期案も、官民合同会議(02/21)

日本企業の英離れ拡大、EU離脱で戦略見直し(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン